Performances


令和2年 9月26日(土)

弦楽四重奏団「悠悠」第2回コンサート

プリモ芸術工房(東急目黒線「洗足」駅徒歩0分)

 

〈プログラム〉

”四季”より「秋」

(ヴァイオリン協奏曲集”和声と創意の試み”より第3番「秋」)op.8 RV.293

        アントニオ・ヴィヴァルディ

”リュートのための古風な舞曲とアリア”より第3組曲 P.172-3

        オットリーノ・レスピーギ

弦楽四重奏曲第1番 op.11

        ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

 

〈出演〉

弦楽四重奏団「悠悠」

 

第1ヴァイオリン…井川 知海

第2ヴァイオリン…新福 明子

ヴィオラ…大久保 勇也

チェロ…三矢 憲幸

 昨年12月に創立記念コンサートを開催し、満員御礼、好評を博しました、弦楽四重奏団「悠悠」第2回公演を開催いたします。第2ヴァイオリン奏者に新福 明子(しんぷく あきこ)女史を迎え、美しいサロンホール「芸術工房プリモ」にて、9月26日の午後公演を予定しております。

 前半プログラムには、コンサートの季節にふさわしいヴィヴァルディの「秋」、また、弦楽器奏者に人気の高いレスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア」第3組曲を、弦楽四重奏編曲版でお届けいたします。

 後半のメインプログラムは、チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番。第2楽章にヴァイオリンの美しい旋律で有名な”Andante Cantabile”を含む、この弦楽四重奏曲の名曲を全楽章、演奏いたします。

 詳細な開場・開演時間やチケットの情報につきましては、決定次第、こちらのホームぺージ、また悠悠四重奏団のFacebookページにて、随時公開して参ります。

【弦楽四重奏団「悠悠」Facebookページはこちらから】


令和2年 7月12日(日)

ヴィオラ&ピアノ デュオコンサート

原宿アコスタジオ ホール

開場 14:00 開演 14:15

全席自由 3,000円

(学生割引...大学生以下 2,500円)

 

〈プログラム〉

ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ 第1番 BWV1027

         ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

バラード 第2番 op.38

         フレデリック・ショパン

”ヴォカリーズ” op.34 no.14

         セルゲイ・ラフマニノフ

交響曲第9番「新世界より」op.95 より

第2楽章 “家路”(編曲;大久保勇也)

         アントニン・ドヴォルザーク

”Meditation”(バレエ音楽"Nobillisima Visione"より)

”Trauermusik”-葬送音楽-

ヴィオラ・ソナタ op.11-4

         パウル・ヒンデミット


〈出演〉

ヴィオラ…大久保 勇也

ピアノ…山形リサ

 

 ピアニスト山形リサさんをお迎えして、ヴィオラとピアノの二重奏によるコンサートを開催いたします。会場の”原宿アコスタジオ”ホールのグランドピアノは、ベーゼンドルファー200。最上級の美しい音色を持つピアノと、ヴィオラの二台の楽器の調和を、温かみのある木肌のホールでお楽しみ下さい。

 前半プログラムは、明るく軽やかなバッハのヴィオラ・ダ・ガンバソナタに始まり、ピアニストの技巧を堪能いただけるショパンのバラードを演奏。ラフマニノフのヴォカリーズ、「家路」の愛称で日本の唱歌にも歌われているドヴォルザークの交響曲第9番第2楽章を、ヴィオラとピアノの編成でお聴きいただけます。後半プログラムでは、作曲家パウル・ヒンデミットの楽曲に焦点を当て、ヴィオラとピアノのために作曲・編曲された作品をお届けいたします。

チケットのお申し込みはこちらから】


令和2年10月

ーアリス・エルガー没後100周年記念ー

エドワード・エルガー ピアノ五重奏コンサート

オール・エルガー・プログラム

 

全席自由 3,000円

(学生割引...大学生以下 2,000円 未就学児入場無料)

 

〈出演〉

ヴァイオリン...杉原 蓮子、井川 知海

ヴィオラ...大久保 勇也

チェロ...杉原 正恵

ピアノ…村上 惠三子

 

司会…水越 健一(英国エルガー協会会員 日本エルガー協会代表)

 

〈プログラム〉

第1部

「愛の挨拶」 ”Salut d'amour” op.12

...ピアノ五重奏版

弦楽セレナーデ op.20

…弦楽四重奏版

2つの小品 op.15 第1曲「朝の歌」

第2曲「夜の歌」

…ヴァイオリンとピアノ

エニグマ変奏曲 op.36 より抜粋

…ピアノ独奏、弦楽四重奏、ピアノ五重奏

 

第2部

”Canto Popolare -In Moonlight-” 序曲「南国にて」op.50より

…ヴィオラとピアノ

「ため息」”Sospiri” op.70

…チェロとピアノ

ピアノ五重奏曲 op.84

 作曲家エドワード・エルガーの妻、アリス・エルガー没後100年を記念し、オール・エルガー・プログラムのコンサートを開催いたします。

 編成はピアノ五重奏ですが、ヴァイオリンとピアノ、ヴィオラとピアノ、チェロとピアノ、またピアノ独奏や弦楽四重奏など、様々なスタイルで、各演奏家の音色を堪能していただけます。

 司会に、英国エルガー協会会員・日本エルガー協会代表の水越さまをお迎えし、エドワードとアリスの生涯や、それぞれの作品に込められた作曲家の想い、作曲の経緯などを、お話でお聞きいただけるコンサートとなっております。

 

〈後援〉英国エルガー協会

日本エルガー協会

 

…本番日程、会場につきましては追ってこちらのホームページ、またFacebookのイベントページにて告知いたします。

【エドワード・エルガー ピアノ五重奏コンサート Facebookページはこちらから】


令和2年10~12月

ヴァイオリン&ヴィオラ デュオコンサート

 

〈プログラム(予定)〉

「ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲」/W.A.モーツァルト

ほか。

〈出演〉

ヴァイオリン…井川 知海

ヴィオラ…大久保 勇也

 

会場、チケット、詳細な日程やプログラムにつきましては追って告知いたします。


令和元年 12月21日(土)

弦楽四重奏団〈悠悠〉創立記念コンサート

空の杜(くうのもり)ホールにて

開場 14:00 開演 14:30

全席自由 3,500円

 

〈プログラム〉

弦楽四重奏曲(タイトル未定)/大和 碧(委嘱作品・世界初演)

弦楽四重奏曲 へ長調 作品96「アメリカ」/アントニン・ドヴォルザーク

弦楽四重奏曲 第82番 へ長調 作品77-2 「雲がゆくまで待とう」/ヨゼフ・ハイドン

 

〈出演〉

第1ヴァイオリン…井川 知海

第2ヴァイオリン…谷向 佑香

ヴィオラ...大久保 勇也

チェロ…三矢 憲幸

 

…弦楽四重奏団〈悠悠〉(ゆうゆう)は、令和元年に創設された弦楽四重奏団です。国立フレデリック・ショパン音楽大学出身のヴァイオリニスト、井川知海(いかわともみ)の呼び掛けにより、親交の深い4人の奏者たちによって結成されました。

 「ただ演奏を聴いておしまい、じゃない。お客様と交流し、深い教養を身につけてもらえるような弦楽四重奏団になるように。」というポリシーの元、この12月に創立記念コンサートを開催いたします。

 今回はドヴォルザーク、ハイドンの四重奏の他、新進気鋭の作曲家である大和碧(やまとみどり)の当団への委嘱作品も演奏させていただきます。

 

【この公演は終演いたしました】


令和元年 11月23日(土・祝)

大久保勇也 ヴィオラリサイタル

-The Possibility of Solo Viola-

 

Soy Diner 北小金

開場 14:45 開演 15:00

全席自由 500円(ワンドリンクオーダー制・飲食代金別途)

 

〈プログラム〉

「Lascia ch'io pianga(涙の流れるままに)」歌劇"リナルド"HWV7より/ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

「うさぎ うさぎ」/日本古謡

「サリー・ガーデン」(Gort na Saileán)/アイルランド民謡

…無伴奏ヴィオラ版 編曲 大久保勇也

 

無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV1007より「プレリュード」

同 第3番 BWV1009より「ブーレⅠ・Ⅱ」

無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番 BWV1004より「サラバンド」/ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

無伴奏ヴィオラ組曲 第1番 Op.131d No.1より第1楽章/マックス・レーガー

【この公演は終演いたしました】



このホームページをシェアする


Contact to me

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です